ポリマー製造における反応モニタリング

Illustratin Reaction monitoring

ハイテクポリマーは、多層で複雑な重合反応から製造されます。反応プロセスのモニタリングと反応終点の確実な決定は、製品品質とプラント効率の面から大変重要です。こちらのページでは、反応のモニタリングについて詳しく解説しています:


Downloads

近赤外分光法によるリアルタイムでの反応モニタリング

メトロームのNIRシステムは、製品の製造工程をより安全でより環境にやさしく効果的にするためのソリューション技術となります。

近赤外分光法は重合プロセスのモニタリングに最適な手法です。ベンチトプタイプやインラインタイプのシステムとして使用できるメトロームのNIR分析システムは、原子炉で何が起きているのかを把握するのにも役立ちます。これはわずか数秒で結果が得られ、試薬を使用せず、非破壊による検査です。

インラインで直接測定する場合、メトロームはNIRS Analyzer PROを使用します。このシステムでは、サンプリングやサンプル前処理(準備)の心配がありません。

近赤外分光計のアプリケーション概要が下記よりダウンロードできます。近赤外計の多彩な機能について記載されています。さらに ポリマー製造工程の近赤外線分析について や近赤外分析計の光ファイバープローブに関する資料もダウンロードできます。

ダウンロード

NIRによるナイロン繊維の仕上げ検査

繊維の凝集が確実に行われ、繊維のほつれを防止するために、ナイロン繊維は油仕上げが施されます。行われる油仕上げは、最終製品の品質要件を満たし、生産効率が向上するために、リアルタイムかつ定量的にモニタリングする必要があります。

NIR分析計を使用することで、このモニタリングが行えます。NIR分析計では、サンプルの前処理を必要とせず、ほとんど即座に結果が求められます。

メトロームのNIR分析計によるナイロン仕上げのモニタリングについて、下記よりダウンロードできます。

ダウンロード

関連製品とアプリケーション

プロセス用近赤外分析計 (NIR)

顆粒、粉体、液体、スラリー、乳白色といった各種サンプル向けインラインタイプのNIR分析計

プロセス用NIR分析計詳細
NIRS XDS RapidContent Analyzer for solid samples

ラボ用近赤外分析計 (NIR)

液体や固体サンプル向けベンチトップタイプのNIR分析システム

NIRS XDSラピッドコンテンツ詳細

Webセミナー:滴定&NIR

NIR分析計と自動滴定装置を組み合わせたシステムで、無駄を省き生産一貫性の向上効率向上させることができます。詳しくは動画をご覧ください。

動画を見る(英語)

オンライン分析計による反応モニタリング

反応モニタリングには、正確ですぐに結果が得られる分析技術が必要です。そのためには、先ず反応がどこで起こるのかを分析する必要があります。メトローム プロセス アナリティックスは、豊富なアプリケーションと幅広いソリューションを持っておりラボ機器と同じ品質で測定することができます。

ビスコース/レーヨン製造における硫酸と硫酸亜鉛の測定

木材パルプをビスコス(レーヨン)ポリマー繊維に帰る湿式紡糸工程では、原材料を硫酸(硫酸セルロースの酸性化のため)と硫酸ナトリウム(急速凝固のため)と硫酸亜鉛(ビスコース分子を結合させるため)を含んだ溶液槽に浸します。酸と亜鉛の濃度は、最適な状態を保つために常にモニタリングしておく必要があります。

メトロームプロセスアナリティックスの ADI 2045TI プロセス分析計を使用すると、これらの測定を同時にオンラインで行いモニタリングすることが可能です。このうち一種類だけをモニタリングする場合は、ADI 2016 Titrolyzer が最適です。

ダウンロード

アセトンとフェノールに含まれる硫酸濃度のモニタリング

フェノールは、ポリアミド(ナイロン)やポリカーボネートやフェノール - ホルムアルデヒド樹脂といった一般的なポリマー製造において、需要な原料です。

フェノール製造において最も一般的にお壊れている方法は、クメン法です。この製造工程では、クメンはベンゼンおよびプロピレンから製造され、次いでクメンヒドロペルオキシドに転化されます。最後にクメンヒドロピルオシキドをフェノールおよびアセトンに分解します。この反応を触媒するために、少量の硫酸を加えます。しかし、硫酸の存在は、腐食を促進してしまい、下流の蒸留や精製中に望ましくない副産物の形成を招く恐れがあります。このため、フェノール製造中の硫酸含有量を正確にオンラインで測定することが重要になります。

メトロームプロセス分析計は、防爆シェルター内に設置した ADI 2045 TI や ADI 2016 プロセス分析計、Zone-1 およびZone-2 領域認定済みの防爆仕様ADI2045TI Ex分析計を使用してこのようなオンライン分析が行えます。

ダウンロード

関連製品

ADI 2016 タイトライザー

プロセス用オンライン電位差自動滴定装置シンプルで使いやすいシングル分析用。

ADI 2016 タイトライザー詳細(英語)

ADI 2045 TI プロセス分析計

丈夫で高い精度のあるオンライン分析計。同時に2ラインの分析が可能。

ADI 2045TI 詳細(英語)

防爆仕様 ADI 2045 TI Ex proof

防爆仕様のプロセス用オンライン自動滴定装置。EU 指令 94/9/EC (ATEX95) 、Zone-1 and Zone-2 エリア対応

ADI 2045TI Ex proof 詳細(英語)

プロセス分析計のアプリケーション