めっき浴組成モニタリング – 主成分の分析

Electroplating baths

電気めっき浴中の金属濃度は、最終製品の用途によって大きく異なります。金属濃度を決定する主なパラメータ:

  • 被膜の求める厚み
  • 表面処理を行う材料の種類
  • 貴金属の市価
したがって、経済的な意味でも、最終製品の品質の面でも、めっき浴の主な成分の正確なモニタリングが非常に重要です。

このページで、電気めっき浴中の主な成分のモニタリングについて、メトロームが提供するサービスをご覧ください。
  • 滴定による酸性金属浴中の銅およびニッケルの分析

  • イオンクロマトグラフによるクロムめっき浴中の硫酸塩と触媒の測定

  • 電気化学分析(VA)による電気めっき浴中の金属などの化学種分析

  • 電気化学分析(VA)によるCI(G)S太陽電池電解水溶液中のカドミウムおよびチオ尿素の分析

  • オンライン(プロセス)分析による無電解ニッケル浴中の硫酸ニッケルおよび次亜リン酸塩の測定

  • 防食目的の亜鉛および水酸化ナトリウムのモニタリング

  • PCB製造における酸性銅浴中の銅および硫酸の測定

ダウンロード