温度滴定用オートサンプラ

膨大なサンプル検体数、単純な作業の繰り返し、しかし測定期限のプレッシャー…分析の自動化がすべてを解決してくれます。

メトロームの自動化システムは、温度滴定の測定処理スピードを大幅に向上することができます。

Titrotherm automation

特長

  • 自動化により大幅に測定時間を短縮
  • さまざまなアプリケーション対応できる高い柔軟性
  • 作業の標準化により高い再現性と測定精度を実現

温度滴定用自動化システム システム (6)

全温度滴定用自動化システム システムを表示 (6)

手作業をなくして分析をスピードアップ

メトロームのサンプルプロセッサならサンプル処理速度を向上できます。

サンプルプロセッサを使用することで、多検体連続自動測定を実現できます。サンプルをラックにセットすれば分析を開始できます。手作業でかかっていた分析時間を大幅に短縮できます。

分析作業の標準化で測定の再現性をアップ

タイトロサーモを自動化すると、すべてのサンプルを全く同じ条件で測定することができます。これにより、測定結果の再現性と精度が向上します。

小~中ぐらいのサンプル数には、814 USBサンプルプロセッサ

小~中ぐらいのサンプル数なら、814 USBサンプルプロセッサがお勧めです。

頑丈で省スペースタイプのオートサンプラは、測定条件の設定も簡単です。ルーチン分析向けには最適なモデルです。

検体数が多い場合は、815 ロボテック USB サンプルプロセッサ XLがお勧め

日々の検体数が特に多かったり、より柔軟性のある仕様が必要である場合は、815 ロボテック USB サンプルプロセッサ XL がお勧めです。

例えばサンプル希釈や溶液を外部の容器へ転送するなど、さまざまな溶液処理を自動化させるには、815 ロボテック USB サンプルプロセッサ XL は最適です。

さまざまな便利オプションが選択できます

メトロームのサンプルプロセッサは、さまざまな仕様が用意されています。

プロセッサ上で並行を実現する2タワー仕様、外部/内部ポンプによるアスピレーションや洗浄機能の追加など、メトロームのサンプルチェンジャーは、用途に応じてさまざまな仕様に応えられます。

温度滴定装置も tiamo PCソフトウェアが使用できます。

ダウンロード