タイトランドで滴定を試料採取から自動化

数の多いサンプル、時間のかかるマニュアルでの繰り返し作業、作業の時間的な制限、これらでお困りでしたら測定の自動化をおすすめします。 

メトロームには柔軟性と拡張性が高いタイトランドシステムがあります。
例えば905+815+ピペッティングアクセサリなら、サンプルをビーカーから自動採取 → 希釈などの前処理 → 滴定→解析→洗浄までを全自動化することが可能です。

Titrando Automation

特長

  • 粉砕、希釈、加温もできるオートサンプラ
  • 自動化システムなら815にセットしたビーカーから液体サンプルを自動採取して滴定も可能(ピペッティング機能)
  • 864天秤付きサンプルプロセッサ試料秤量から滴定まで完全自動化
  • サンプル重量測定と滴定を一連で自動化することでトレーサビリティを改善
  • 検体数やアクセサリをアプリケーションに応じて自由に組み合わせられるシステム

連続自動分析システム システム (31)

全連続自動分析システム システムを表示 (31)

貴重な時間を節約して、より正確に測定

貴重な時間

サンプル測定を自動化することによって,より速くより正確に滴定を行うことが出来ます。そしてあなたの貴重な時間をこれ以上無駄にすることはありません。 

重要な正確さ

自動化によってサンプル測定の正確性が向上します。サンプル測定の自動化によって,正確に同じ方法でハンドリングされます。これにより一貫性や比較性が向上します。

大、中、小: どんな要求にも対応できるオートサンプラー

サンプルチェンジャーがさらに進化して効率を大幅にアップ。メトロームでは、お客様のニーズに応じて最適なサンプルチェンジャーを提供いたします。

少~中検体数(12~48検体、ビーカーサイズによる)には、814USBサンプルプロセッサがお勧めです。丈夫なサンプルチェンジャーの標準形である814は、特に多検体の前処理も含めたルーチン分析に最適です。

さらに溶液の前処理を含む連続滴定を大量(28~228検体、アプリケーションの種類とビーカーサイズによる)に行う必要がある場合は815USBサンプルプロセッサXL があります。この装置は、サンプルの自動ピペッティング機能などにより、ラボ作業のさらなる効率化と負担軽減に貢献します。

814 Robotic USB Sample Processor for automated titration with a Titrando titrator

オートサンプラ上で試料を粉砕してから滴定:すべてを自動化

815ロボテックソリップレップを使用しますと、さらなる自動化を一歩進めることができます。サンプルの粉砕、溶液の前処理、滴定の全てを一つの連続した工程で行うことができます。

さらなるご提案:HPLCやICの自動サンプル前処理にも最適です。

815 ロボテックソリップレップは、サンプルろ過や密閉型のバイアルビンに分注するといった、滴定装置用途以外の自動サンプル前処理装置としてことも使用できます。特にHPLCやICの自動サンプル前処理としても威力を発揮します。より詳細につきましては、自動サンプル前処理システム のページを参照ください。

試料の秤量から滴定までを完全自動化:個人誤差もすべて解消

多くのアプリケーションにおいて、サンプル容量では精度が不十分なケースがあります。

そのような場合、サンプルを秤量する必要があります。864ロボテックバランスサンプルプロセッサは、サンプルを秤量して滴定までを全て自動で行います。サンプル重量は、各サンプルごとに自動認識されます。このため手動でのサンプル秤量作業を行いませんので、サンプルの取り違いといったミスがなくなり、完全トレーサブルな環境で滴定を行うことができます。

YouTubeで日本語字幕版動画をご覧いただけます。こちらから


MATi システム:高度な自動化システムをパッケージ化

高い柔軟性と豊富なオプションを用意しています

自動滴定装置、電極、サンプルチェンジャー、それらのアクセサリー、システムが複雑になるほど、システム構成に頭を悩ませることになります。しかし、メトロームのMATiシステムなら、特定のアプリケーションに必要なすべて必要な物が入っていますので、あとからいろいろと追加する必要がありません。

MATiシステム シリーズ一覧

ダウンロード

電気炉で加熱後の試料を酸に溶かし、最新型オートサンプラの898XYZサンプルチェンジャーを使用して高速で多検体の滴定分析を行っているところをご覧いただけます。
lab technician, ALS Inspection, United Kingdom
ボイラー水の品質管理で毎日600~800検体の分析をしています。メトロームの滴定装置とサンプルチェンジャーを使用してルーチン分析時間を大幅に削減しています。
Fen Yu, lab technician at Guangzhou Special Pressure Equipment Inspection and Research Institute, China