タイトランド

あらゆる滴定分析に対応した自動滴定装置の最上位機種シリーズ

電位差自動滴定装置、タイトランドシリーズは、世界中の研究者から寄せられる厳しい要求に応えるために開発されました。安全性やトレーサビリティーを追求するための広範なオプションを備え、医薬品業界をはじめとする規制の厳しい業界に特に適しています。一般的なすべての滴定に対応でき、測定の自動化ならびに制御オプションを多く備えています。

Titrando with Touch Control and operator

特長

  • 世界各国の公定法や規制に準拠 (FDA 21 CFR Part 11, GLP, GMP)

  • 製薬業界では不可欠なデータインテグリティ対策 (DI) も、メトロームなら安心

  • 自動化オプション は洗浄機能や分注機能はもちろんラックのカスタマイズにも対応
  • アニオン、カチオン、ノニオン界面活性剤を専用電極で直接測定。詳しくはこちら
  • 参考価格:150万円  (905タイトランド)
    ※仕様により価格は変わります。

タイトランド システム (27)

全タイトランド システムを表示 (27)

タイトランドシリーズ:あらゆるニーズに対応

タイトランドシリーズはお客様のニーズに合わせて自由にカスタマイズすることができます

独立型の自動滴定装置としてもご利用でき、ネットワークに組み込んでお使いいただくことも可能です。いずれも操作性は抜群です。便利な タッチコントロールティアモ (tiamo) ソフトウェアを利用して、タイトランドシステムの全ての機能にアクセスすることができます。表示言語は、日本語はもちろん、英語、ドイツ語、中国語、スペイン語、韓国語、ロシア語、フランス語、ポルトガル語など10か国以上に対応しています。

i-トロード: 完全なトレーサビリティを実現した高性能電極

高機能 i-トロード電極は、タイトランドの自動滴定装置と組み合わせて使用します。

i-トロード電極には、製品番号やシリアルナンバー、キャリブレーションデータ、耐用年数情報、キャリブレーションの有効期間など、関連するセンサーデータを収めたデータチップが組み込まれています。i-トロード電極を自動滴定装置に接続すると、これらのデータが自動的に読み込まれるため、データの混同や編集エラーを防止できるため、各分析結果からどの電極が使用されたのかも把握できます。

認証機能を持った電動ビュレット:人に代わって考える分注システム

i-トロードと同様に、タイトランドシステムで使用される交換ユニットやドージングユニットなどの電動ビュレットには、データチップが組み込まれています。

試薬の種類、滴定量、前回の滴定量、有効期限など、重要な情報はこのチップに保存されています。タイトランドは、このデータを使用して正確に滴定を実行します。

お客様に代わって、滴定システムに考えてもらいましょう : データが選択されたメソッドに適応しているかどうかを滴定装置がチェックし、不適応が認められた場合には知らせてくれます。したがって、滴定エラーを最小限に抑えることができます。

Ethernet (イーサネット)とUSB : システム統合の可能性を最大限に発揮

タイトランドシステムの接続性は無限大の可能性を持っています。

Ethernet(イーサネット)接続で滴定システムをLIMSに統合することもできますし、USBでサンプルプロセッサ を接続すれば、時短も実現します。さらに、USBインターフェースは、プリンタ、バーコードリーダなどの周辺装置との接続にも利用できます。

自己診断機能、電極テスト、滴定量モニタリング 
: 世界中の規則や規制に対応

タイトランド滴定システムには、GMP/GLP や FDA 21 CFR Part 11 など世界中の規制や規則に準拠できるよう、さまざまな機能を持っています。

また、タッチコントロール を使用しているか tiamo PCソフトウェアを使用しているかに関係なく、タイトランドに追跡記録機能を装備しています。設置時適格性評価や性能適格性評価(IQ OQ) も世界中で実施しており、メトロームならデータインテグリティ対策(DI)も安心です。

効率と生産性の向上を実現する拡張&自動化オプション

タイトランドは並行滴定が可能で、ビュレット、測定インターフェース、ドージングユニットを追加することができます。タイトランド滴定システムを最大限に拡張すると、12台のビュレットと電位の異なる測定インプット6つを装備することができます。

メトロームは、タイトランドシステム用の多検体連続自動分析システム (オートサンプラシステム) を複数そろえているので、目的に応じて生産性と一貫性を同時に向上させることができます。

例えば、もっと多くの検体を測定する、装置の設置スペースが足りない...855 ロボテックタイトロサンプラ は、タイトランド滴定装置とサンプルプロセッサを一体化して文字通り 《オールインワン》 を具現化しました。装置スペースは小さくしつつ、サンプルの粉砕や希釈などの前処理も含めた滴定分析のオートメーション化を進めることができます。

YouTubeで、855ロボテックタイトロサンプラの日本語字幕入り動画がご覧いただけます。 動画はこちらから。


ティアモ ソフトウェア

使いやすさ、データインテグリティ対策、データベース管理:ティアモ(tiamo)なら全部できます。

ティアモ(tiamo)

900 タッチコントロール

試薬を使うラボ内で滴定装置をPCで行うのと同じように操作しますか?それならタッチコントロールがお勧めです!

タッチコントロール

各種 サンプルチェンジャー

自動化で生産性向上とコスト削減を実現します。ビーカーサイスにあわせて特注サンプルラック製作できます。

システム自動化

各種 試料自動前処理システム

秤量、粉砕、希釈、試薬の添加などの分析前処理もメトロームなら自動化して時間とコストを削減できます。

自動前処理システム
潤滑油、オレフィン、ディーゼルオイル、界面活性剤など石油化学系試料を分析しています。潤滑油だけで年間30000検体以上あり、ロボットを導入して分析しています。
Trinidad Espinosa, head of the lubricants laboratory, CEPSA Research Center, Spain