815ロボテックソリップレップシステム

手作業でサンプル前処理を行うと、時間がかかる上、 エラーを引き起こしやすく、測定結果にバラつきが生じかねません。

メトロームの高性能自動サンプル前処理装置815ロボテックソリップレップなら、測定時間を短縮でき、滴定分析の精度も向上します。このシステムを利用すれば、サンプルの粉砕からホモジナイザーの洗浄、溶媒や各種溶液の添加、滴定の実行まで、すべての工程を自動化できます。
815 Robotic Titration Soliprep

特長

  • 面倒な前処理から自動化して時間と手間を大幅に削減

  • FAD 21 CFR Part 11に完全準拠したtiamo PCソフトウェア使用
  • 測定前の試料粉砕も完全自動化
  • 参考価格:240万円~
    ※仕様により価格は変わります。上の写真は追加オプション付き。

自動滴定装置用サンプル前処理システム システム (3)

自動化により大幅な時間削減

サンプル前処理を自動化すれば、ほかの重要な仕事に多くの時間を使えるようになります。

高周波ホモジナイザー、ポリトロンは、ごく短時間のうちに均一なサンプル溶液を得られる粉砕器です。さらに、サンプル前処理と測定も自動化されているため、サンプルをステーションからステーションへ移送する作業も不要となり、大幅な時間節約を実現します。

測定結果の一貫性と安定性、精度、安全性が向上

815ロボテックタイトレーションソリップレップを利用すれば、粉砕や分注など、どの工程においてもすべてのサンプルが同じ方法で処理されるため、滴定プロセスと測定結果の正確性が高まり、より一貫性のある分析を行えるようになります。

さらにサンプルをホモジナイザーからサンプルラックに移す際に、誤ってサンプルを混合してしまうような危険性も避けることができます。

さらなる進化を実現…

815ロボテックタイトレーションソリップレップの仕様は、柔軟性に優れているため、フィルタレーション、HPLC やIC アプリケーション用の希釈など、他のさまざまなアプリケーションにもご利用いただけます。

さまざまなご利用方法について、詳しくはメトロームまでお問い合わせください。 左記の画像をクリックしますと、815ロボテックソリップレップの動画がご覧いただけます。

YouTubeで日本語字幕入り動画がご覧いただけます。
動画はこちらから。


ダウンロード