Vision Air用プレキャリブレーション

各業界のユーザーニーズに合わせた近赤外分光分析(NIR)ソリューション

近赤外分光分析装置(NIR)のプレキャリブレーション(導入済み検量線)は、様々な業界で複数の測定項目をすぐに行えるために、メトロームがキャリブレーションデータを提供するサービスです。

このキャリブレーションパーッケージを使用すると、メソッド作成の工程を省き、正確な測定を初日から行うことができます。

UV/Vis spectroscopy analyzer in use with Vision spectroscopy software

Vision Air プレキャリブレーションの特長

  • 装置納品即測定:
    自分で検量線を作成する必要なし
  • 簡単インストール:
    Vision Air ソフトウェアにはワンクリックでインポート
  • 幅広い用途:
    製造工程途中から最終工程の品質チェックまで様々な用途に使用
  • ノウハウの詰まったメソッドを提供:
    多くのサンプル情報をベースにした堅牢な測定メソッドを提供

検量線を作成している時間を削減

コンフィグレーションファイルをVision Airソフトウェアにインポートすれば準備完了です。

プレキャリブレーションパッケージをインストールすれば、NIRSシステムはプレキャリブレーションデータを使用して、すぐに測定が可能となります。 

さまざまな産業のアプリケーションに即対応

幅広くアプリケーションをカバー

化粧品やパーソナルケア業界の原材料検査、ポリマー業界の最終製品や中間製品の品質管理分析、自動車燃料の分析まで、メトロームはさまざまな分野をカバーしています。

> 業界別プレキャリブレーション一覧はこちら

信頼性の高い確かなメソッドと正確な測定を実現

長年の経験と実績

プレキャリブレーションは、実際のサンプルを測定した多くのスペクトルを基に作られています。そのため、特定のアプリケーションに対して充分な実用性を持っており、納品時から信頼できる測定結果が得られます。

ダウンロード