ルーチンワークに最適なKF水分計

メトロームでは、サンプル中の水分を測定するベーシックタイプの容量法KF水分計(870 KFティトリーノプラス)と電量法KF水分計(899クーロメータ)をご用意しています。

これらの水分計はコンパクトであるにもかかわらず、正確でかつ丈夫な構造です。サンプル中の含水率に合わせて最適なカールフィッシャー水分計をお選びいただけます。

KF Titrino plus

特長

  • コンパクトな電量法 / 容量法 カールフィッシャー水分計

  • お求めやすい価格と高い性能比

  • 持ち運びもできて、電源のない場所でも測定できるモバイルタイプ(899クーロメータ)

  • サンプルを投入すると自動的に測定がスタートするオートマチックスタート機能付き(899クーロメータ)
  • 参考価格:48万円~
    (899クーロメータ)※仕様により価格はかわります。

870 / 899KF水分計 システム (3)

899クーロメータ:小さな本体に優れた機能を満載

電源のない場所でも使用できるコンパクト&省スペースモデル

たとえば、899クーロメータにはスターラが内蔵されており、 省スペースでも設置できるようになっています。

さらにオプションでバッテリーパックを取り付ければ電源のない場所でも水分が測定できます。


899クーロメータイメージ

870KFティトリーノプラス:高いコストパフォーマンス

KFティトリーノプラスはコストパフォーマンスに優れたベーシックタイプのカールフィッシャー水分計です。

メトロームの他の水分計と同様に高分解能の測定インターフェースを備えているので、低価格でも優れた精度を実感いただけます。

簡単、シンプル、合理的

ティトリーノプラスの水分計はルーチン分析用に
設計されており、
非常に使いやすいユーザーインターフェースを備えているため、
操作はすぐに慣れます

メソッドはあらかじめプログラムされているので、ボタンを押すだけで分析プロセスを開始できます。さらに、キーボードやマウスを接続してデータ入力を行えば、操作がより楽になります。

取り扱いの難しいサンプルでも簡単&クリーンに水分測定

サンプルが固体の場合、二次反応が起こる場合、
あるいは水分がごくわずかずつしか放出されない場合や高温でしか放出されない場合など、サンプルから水分を取り出すのが難しい場合があります。

メトロームは、そうした場合にも利用できる サンプル前処理システム を各種取り揃えています。

  • 固体試料粉砕用ホモジナイザー ・ ポリトロン
  • サンプル中の水分を気化させて取り出す水分気化装置 885 コンパクト水分気化装置付きサンプルチェンジャー を899クーロメータに接続して自動化することができます。
  • 直接滴定も水分気化メソッドも使えない場合は、KFエバポレータをお薦めします。溶媒をサンプルに加えて加熱すると、水分が溶媒と一緒に蒸発し、共沸混合物を分析できるようになります。

870KFティトリーノプラス : 電量法水分測定をより便利に、より安全に

KFティトリーノプラスは、
水分含有率が0.1~100%のサンプルの測定に適しています。

シリンダー容量やKF試薬の種類といった関連データがチップにあらかじめ保存されたインテリジェントな電動ビュレット(交換ユニット)を備えており、装置がこのデータを読み込むので、いちいち手入力する必要がありません。 

KFティトリーノプラスを用いれば、KF滴定を安全に行えます。コンディショニングオプション内のパラメータによりコンディショニング中の試薬のオーバーフローを回避できます。また、滴定スタンドに組み込まれたポンプによりKF溶液の交換が行われるため、測定用セルを開ける必要もありません。したがって、試薬に触れる機会を最小限に抑えられます。

899クーロメータ : 電源のない場所でも測定できるモバイルKF水分計

899クーロメータは、水分含有率の低い
(0.001~1%)サンプルの測定に適した装置です。

オプションで電源を供給するパワーボックスを接続すれば、899がモバイルKF水分計になり、どこでも好きな場所で測定が可能となります。パワーボックスのバッテリーパックは、クーロメータを数時間動作させることができます。

ダウンロード

ポリウレタン製品中の水分やイソシアネートなどの成分をメトロームの自動滴定装置やカールフィシャー水分計を2004年から使って分析しています。サンプルチェンジャーと接続して時間と作業の効率化を実現しています。
Qing Zhou, technical manager of the analytical laboratory at Beijing Keju Chemical Materials Co. Ltd., China