微粒子&ガスモニタリングシステム

健康や環境に影響を与えるPM2.5などの大気中の微粒子を連続モニタリングできます。

マルガ (MARGA) は、大気汚染に直接影響を与えるガスや微粒子を自動サンプリング&測定できる完全自立型システムです。

特長

  • ガス測定:HCl, HNO3, HNO2, SO2, NH3
  • PM2.5など微粒子測定:CL-, NO3-, SO42-, NH4+, K+, Ca2+, Mg2+
  • 1時間ごとにサンプルを回収して1時間当たりの測定値をモニタリング
  • サンプリングも分析も操作も1つのソフトウェアで情報管理
  • 内部標準物資法校正によるイオンクロマトグラフィーで測定

先進のサンプリングシステムで確かな測定結果

先ず、溶解性のガスが湿式回転デニューアー(Wet Rotating Denuder)内で吸収されます。次にエアロゾルに含まれる水溶性イオンはスチームジェットエアロゾルコレクター(Steam-Jet Aerosol Collector)内で抽出されます。

ガスとエアロゾルサンプルは、イオンクロマトグラフィーで分析されます。フローコントロールボックス(FCB)が空気の量を正確にコントロールして毎時間ごとにサンプルボックスへ流し込みます。

サンプルに触れることなく回収して測定

2つのイオンクロマトグラフが回収したガスとエアロゾルサンプルを完全自動で分析を行います。

内部標準物質はセルフキャリブレーションとカラム性能試験の測定中に添加されます。直観的に使えるソフトウェアは、バリデーション機能のついた全てのデータを記録しますので、測定結果に自信を持って信頼が持てます。

24時間365日完全自動運転

マルガ(MARGAは)、インターネット接続を駆使して遠隔地からモニタリングできるよう設計されています。このため装置を遠隔操作して測定することができ、その結果をいつでもダウンロードすることができます。

無停電電源装置 (USP) は、長い停電後の自動再起動と停電時の動作を保証します。

世界が認めた装置

マルガ (MARGA) は、オランダのエネルギー研究センター (ECN) と米国県境保護庁と共同でメトロームプロセスアナリティックスが開発しました。そして、EPAの環境技術実証プログラム (ETV) により検証されています。この結果は、多くの環境モニタリングプログラムや研究に利用されています。

中国をはじめフィンランドやメキシコでも、大気汚染を監視して私たちの健康と環境を守るために、広く採用されています。

ダウンロード

マルガ(MARGA)は、測定だけでなくキャリブレーションやデータ管理においても卓越した自動システムです。
Fei Li, researcher at the aerosol ingredient laboratory, Institute of Tropical and Marine Meteorology, Guangzhou