930コンパクトIC Flex

930コンパクトIC Flexは、ルーチン分析向けに的を絞って開発された、用途の広いイオンクロマトグラフです。

丈夫で使いやすく、分析に必要な要件が規定されている受託分析機関や品質管理ラボには、930コンパクトIC Flexは理想的な装置です。

> Go to the configurator(英語)

ご隠居さん達が楽しくイオンクロマトグラフィについて解説する「ご隠居達のIC四方山話(よもやまばなし)
こちらから。

930 Compact IC Flex with operator

特長

  • 陰イオン、陽イオン、極性物質をきわめて高い感度で分析
  • 設置に場所をとらない省スペース設計
  • アニオンサプレッサは10年保証だからランニングコストを大幅削減
  • サンプルの状態に応じたMISP (メトロームインラインサンプル前処理) で自動化促進
  • 参考価格:400万円~
    (税抜き。仕様により価格は変わります)

930コンパクト IC Flex システム (24)

全930コンパクト IC Flex システムを表示 (24)

低ランニングコスト:消耗品の出費を大幅削減

消耗品削減 – メトロームのイオンクロマトグラフはランニングコストの削減に大きく寄与します:
  • シリンジフィルターやフィルターキャップの交換不要
  • 10年保証のメトロームアニオンサプレッサが利用可能!
  • システム&装置コンポーネントが丈夫で長持ち

> 消耗品コストをどれだけ削減できるか計算してみよう!


さらに生産性の大幅向上に寄与:
  • ウルトラフィルタレーション:インラインで試料中粒子除去
  • 希釈計算を装置が行いサンプルを自動希釈
  • シングルマルチイオンスタンダードによる自動校正機能

イオンクロマトグラフのROI(投資対効果)について

高い柔軟性 – イオンクロマトグラフィのあらゆる作業に対応

930コンパクトIC Flexで何ができるかわかったら、皆さんは驚かれるでしょう。

930コンパクトIC Flexは、種類を問わず、サプレッサやUV/VIS検出器、伝導度検出器、あるいはアンペロメトリック検出器を自由に組み合わせて、最も重要な技術MISP(メトロームインラインサンプル前処理)の利点をご活用いただけます。930コンパクトIC Flexでできないことはほとんどありません。また、陰イオン分析システムから陽イオン分析システムへの変更も難しくありません。

«インテリジェントイオンクロマトグラフィ» なら失敗がなくなります

930コンパクトIC Flexのセルフモニタリング機能により以下のことが行えます。

  • すべてのシステムコンポーネントが瞬時に認識されます
  • 機器もパラメータも自動的にメソッドへ統合されます
  • システムおよびメソッドパラメータが常時チェックされています
  • 測定結果から分析の各ステップまで辿ることができます

インテリジェントなイオンクロマトグラフで分析すれば、日々の心配から解放されます。基準から外れたパラメータが見つかれば、お使いの930コンパクトIC Flex がわかり易いメッセージで画面上に表示してくれます。

途中で人の作業必要なしに継続分析 – インライン溶離液前処理システム

941溶離液生成モジュールを組み合わせれば、930コンパクトIC Flexは、組成や濃度(有機修飾剤を含む)に関わらず、溶離液のインライン前処理を自動で行えます。

超純水製造装置を941溶離液生成モジュールに接続すれば、水道水でもイオンクロマトグラフに使えるようになります。自動インライン溶離液前処理を行うと、以下のことが可能になります。

  • 保持時間が安定します
  • 不純物の混入を防げます
  • 手動操作の必要がありません
溶離液は、アプリケーションに応じて4種類まで混合できます。

STREAM – 試薬の使用量を減らし、廃液も減らします

STREAM(Suppressor Treatment with Reused Eluent After Measuring)は、検出後に、サプレッションを受けた溶離液を使って、再生させたサプレッサユニットを洗浄するシステムです。つまり、洗浄液を追加する必要がありません。使用する再生剤も最小限に抑えられます。

これにより、使用する化学薬品も廃液も少なくて済みます。STREAMを利用して、再生剤のインライン前処理を組み合わせれば、システムを2週間以上ノンストップで稼働させられます。


メトロームインラインサンプル前処理(MISP) : より効率的なルーチン分析

インラインウルトラフィルタレーションインライン希釈インラインダイアリシス、その他のインラインサンプル前処理技術を用いれば、測定の非常に困難なサンプルでも簡単に分析できます。

詳しくはメトロームインラインサンプル前処理(MISP)のページ こちら をクリック!


さまざまな種類や仕様のカラムが使用可能

アプリケーションに応じて、さまざまな種類のカラムが使用できます。


カラムは基材、選択性、容量、寸法からお選びいただけます。

詳しくはメトロームICカラムのページへ こちら をクリック!

ICをフルオートメーション – サンプル処理能力と測定結果品質の両方を向上

自動化されていないルーチン分析は考えられません。

サンプル数が増えても、あるいは冷却システムや特別なリキッドハンドリングが必要でも、メトロームはぴったりの自動化ソリューションをご提供できます。

メトローム・イオンクロマトグラフのオートメーション化についての詳しい情報は、こちら をクリック!

インテリジェント注入テクニックで分析業務の効率化をさらに促進

洗練されたサンプル注入システムは、メトロームのイオンクロマトグラフならではの特長です。

実際に、メトロームは複数のサンプル注入技術に関して、特許を取得しています。高機能のな注入テクニックを用いれば、メトロームのICを用いた日々の分析業務が、いっそう効率よく行えます。以下はその例です。

《MiPT》 たとえば、メトロームインテリジェントパーシャルループインジェクションテクニック(MiPT)は注入容量が可変で、4種類のオーダーの測定レンジに対応しています。つまり、10μg/Lから100mg/Lまでのサンプルが、たった1度の校正で分析できるということです!


MagIC Net (マジックネット) - 世界中で実績のあるイオンクロマトグラフ専用ソフトウェア

メトロームの930コンパクトIC Flexシステムは、メトロームのイオンクロマトグラフ用の優れたソフトウェアMagIC Net(マジックネット)によって制御されています。

詳しくはMagIC Netのページをご覧ください。 こちら からクリック!

ダウンロード