Mira Pは、製品や原料の受け入れ検査の現場などの、特殊な状況でラボ品質の結果が得られるよう設計されており、従来の原料検査検証(RMID)法に比べて大きな利点があります。Mira Pなら材料の品質と均一性がすばやく容易に確認できるため、メーカーは時間とリソースが節約できます。メトロームのラマン分光計は、メソッドの開発からモデル検証、物質の現場でのすばやいサンプリングまで、プロセスを自動化します。

 

  • その場で、すぐに「合格」「不合格」を明示
  • 包装の上から検査できる液体、固体、粉末用オプションアクセサリーもご用意
  • 規制の厳しい業界のコンプライアンスに完全対応した専用ソフトウェアMira Cal P
  • 短時間で結果の出る、シンプルな自動ワークフローで材料検査が容易に
  • サンプルを消費せず、サンプルに損傷を与えることも、燃やすこともなく慎重さを要する物質の非破壊検査を可能にする軌道ラスタースキャン
  • Mira P Basic 税抜き参考価格:795.4万円~(仕様により価格は変わります)

すぐに結果を表示

https://s7e5a.scene7.com/is/image/metrohm/4407-Mira-P-result-on-screen?ts=1641429067424&dpr=off

Mira Pはデータを採取・加工して、統計分析を行い、瞬時に「合格」「不合格」をわかりやすく表示します。

多変数確率的アルゴリズムで測定結果を計算し、原料の同一性を確認します。このアプローチは従来の  HQIスペクトルマッチングよりはるかに正確で信頼性が高くなります。

ORSなら不均一なサンプルでも測定の信頼性を上げて、熱分解や発火のリスクも軽減

ORSを利用したアプリケーション

軌道走査スキャンテクノロジー(ORS)はメトロームの全ラマン分光計システムに搭載されているユニークな機能です。ORSはサンプリングレーザーで広い範囲を走査し、スキャンごとに収集した情報を蓄積していきます。

ORSは混合サンプルでも優れた分解能を実現し、サンプルの劣化や燃焼の可能性を軽減します。

ORSを利用したアプリケーション

ラボから荷物受け入れの現場で即検査

https://s7e5a.scene7.com/is/image/metrohm/4408?ts=1641430367586&dpr=off

材料検査の大半が、受け入れの現場で行われるため、RMIDに携帯型のラマン分光計を用いると、従来の方法より大きなメリットがあります。

また、技術者でない方のために自動測定の機能も用意されています。したがって、誰でもサンプルをすばやく、安全かつ正確に分析することができます。

LMira Pによる原料受け入れ検査証について詳しく

Mira Cal P:コンプライアンスに絶対の自信がもてる専用ソフトウェア

Mira Cal Pを用いると、メトロームのラマン分光計システム Mira Pが、 RMID にこの上なく容易に、効率よく、正確に使えるようになります。ソフトウェア Mira Cal Pは、完全な報告書や監査証跡機能など、 FDAの21 CFR Part 11に準拠した文書が確実に作成できる特長があります。

新しい校正/検証アクセサリにより、2段階のシステム検証が可能になりました。まず、ASTMのトルエン-アセトニトリル用のE1840で、全周波数域において最も可能性の高い波数校正を決定します。次に、NISTトレーサブルポリスチレンを用いて、波数の正確さを確認し、 USP 1120およびEP 2.2.48に完全に適合するようにします。

お問い合わせ

ラマン分光計に関するお問い合わせは、メトロームジャパンまでご連絡ください。 e-mail : metrohm.jp@metrohm.jp

Mira Pを用いた成分の同定ならびに検証

Download free white paper

このホワイトペーパー “Verification, p-values, and training sets for the MIRA P”では、Mira P を用いた同定ならびに検証メソッドの詳細を解説しています。

ラマン分光のアプリケーション検索

メトロームのラマン分光計