オンライン分析計:2060プロセスアナライザー

2060 プロセス分析計は、パラメーターやサンプルラインが複数ある生産現場でカスタマイズ可能なオンライン分析計です。

2060 プロセスアナライザーは、メトローム プロセスアナリテックス社製品のなかで最も用途の広いオンライン分析計になっています。様々なメソッドに対応し、産業プロセスや廃水中のきわめて重要な測定を24時間365日オンラインモニタリングできます。

特長

  • 最大4台のキャビネット構成に対応する柔軟な仕様
  • 複数の分析法がおこなえ数多くのアプリケーションに対応

  • IP66/NEMA 4準拠のエンクロージャーで危険な環境にも対応

  • 様々なアプリケーションを分析計に効率よく設定して実行できる直観的なソフトウェア(tiamo等

2060 プロセスアナライザー システム (3)

2060 Process Analyzer

A302060010C
2060 Process Analyzerは、無数のアプリケーションに対応するオンライン湿式化学アナライザーです。このプロセスアナライザーは、「ベーシックキャビネット」と呼ばれる中核プラットホームによって構成される新たなモジュラー式コンセプトを提供するものです。ベーシックキャビネットは、2つの部分から構成されます。上部はタッチスクリーンと産業用PCを含みます。下部には、実際の分析のためのハードウェアが格納されるフレキシブルな湿式部が含まれます。基本湿式部の容量が分析課題を解決するのに充分でない場合、最も困難なアプリケーションでも解決できる充分なスペースを確保するため、ベーシックキャビネットを4つまでの追加湿式部キャビネットに拡張することが可能です。追加キャビネットは、各湿式部キャビネットを、アナライザーの稼働時間を増加させる内蔵式 (非接触式) レベル検出を有する試薬キャビネットと組み合わせるという方法によってコンフィグレーションすることができます。2060 Process Analyzerは様々な湿式化学技術を提供します: カール フィッシャー滴定、光度測定、直接測定、および標準追加メソッドです。プロジェクトのすべての要求を満たすべく (もしくはお客様のすべての必要性を満たすため)、頑丈な分析ソリューションを保証するためのサンプルプレコンディショニングシステムをご利用いただくことも可能です。弊社は、冷却や加熱、減圧、脱気、ろ過などのような、いかなるサンプルプレコンディショニングシステムでも提供することができます。

2060 IC Process Analyzer

A402060010C
Metrohm Process Analytics製の2060 Ion Chromatograph (IC) Process Analyzer は、モジュラー 2060 プラットフォームコンセプトに基づいたものです。このモジュラーアーキテクチャにより、プラント周辺の様々な箇所におけるキャビネットの分離、ならびにプラント内部の複数のエリアにおける、時間を節約する連続的な分析のための最高20までのサンプル流との接続が可能になります。このアナライザーには、ハードウェア、ソフトウェア、ならびにアプリケーションのカスタマイズにおいて限界がありません。連続的な溶離液製造モジュールから、サンプルコンディショニングのための湿部モジュール、また複数のIC検出器ブロックに至るまで、2060 IC Process Analyzerはあらゆる産業アプリケーションのための全てのオプションを有しています。2060 ソフトウェアは、異なる操作メソッド、タイムシート、およびトレンドチャートを有する、ルーチン分析を実行するためにアナライザーをコントロールする「オールインワン」のソフトウェアソリューションです。くわえて、プロセスコミュニケーションプロトコルの多様性のおかげで (例えばModbusまたはDiscrete I/Oなど)、2060ソフトウェアは自動フィードバックを送信するプログラミングが可能で、プロセスに警告を発し、必要であればアクションを起こします (例えばサンプルの再測定、または洗浄サイクルの開始など)。これら全ての特徴が、産業プロセスの完全自動診断を24時間365日保証します。

2060 Human Interface

A472060000C
2060 Human Interface (HI) は、頑丈なカバーと高解像度のタッチスクリーンを有する、信頼性の高い産業用プロセスコントローラです。IP65防水を考慮して設計されており、このプロセスコントローラはすべての産業、特に過酷な環境下における業種に最適です。2060 HIは、2060 プロセスプラットフォームの一部であり、すなわち、Metrohm Process Analyticsの設計理念に従って、汎用性と柔軟性が高いことを意味します。このコンセプトを念頭に置いて、2060 HI はあらゆる産業的課題に取り組むため、弊社のプロセススペクトロメーター (近赤外分光およびラマン) および湿式化学アナライザー (滴定およびイオンクロマトグラフィー) の製品ファミリーと接続できるように設計されています。プロセスコントローラに統合されている2060 Softwareは、異なる操作メソッド、タイムシート、およびトレンドグラフを有する、ルーチン分析を実行するためにプロセスアナライザーをコントロールする「オールインワン」のソフトウェアソリューションです。くわえて、プロセスコミュニケーションプロトコルの多様性のおかげで (例えばModbusまたはDiscrete I/Oなど)、2060 Softwareは自動フィードバックを送信するプログラミングが可能で、プロセスに警告を発し、必要であれば修正措置を講じます (例えばサンプルの再測定、標準検証または洗浄サイクルの開始など)。これら全ての特徴により、産業プロセスの完全自動スマート診断を24時間365日保証します

あらゆる主要産業で活躍

世界をリードする数多くの企業が、多くの業界でメトローム アプリコン社の丈夫なプロセス用オンライン分析計を採用しています。多くのアプリケーションで実績のある2060 プロセスアナライザーは、測定の難しいアプリケーションにも使われています:

  • 石油化学
  • 化学
  • 半導体
  • 鉱物資源

> 40年以上プロセス分析計業界で培ったアプリケーション

あらゆる組み合わせに対応できる高い柔軟性

複数の分析モジュールを組み合わせて、複数のサンプルラインに対して、複数の測定をすることが可能です。

メトローム プロセスアナリテックス社のプロセス分析計は、従来よりモジューラー方式を採用していましたが、2060 プロセスアナライザーでは、1台の装置内に最大4台のキャビネットを連結させて単一の分析計プラットフォームを構築することで、その柔軟性をさらに一歩進めました。マルチキャビネット構成により、より高い柔軟性を実現して、複雑なプロセスモニタリングの課題を解決することで、先進の工場の自動化に貢献します。

1台で複数の測定を実現

湿式化学分析をプロセスモニタリング

2060 プロセスアナライザーなら、滴定、カールフィッシャー水分測定、吸光度、イオン選択制電極による直接測定、標準添加法法などの湿式化学分析を複数項目オンラインで行えます。

                        Titration icon                Photometry icon

> 2060 プロセス分析計についてさらに詳しく

イオンクロマトグラフィをプロセスモニタリング

さまざまなイオン化合物を継続的に高い再現性で一度に分析するには、2060 ICプロセスアナライザーが最適です。この装置は、複数のラインからのサンプルを自動で前処理して測定できるモジュールを接続しており、プラントを簡単にモニタリンできます。

                                              Ion chromatography, icon

> 2060 IC プロセス分析計についてさらに詳しく


用途に応じてカスタマイズできる分析計

メトローム プロセスアナリテック社は、サンプル前処理のさまざまな「単位操作」を設計&納品できるため、多くの産業の製造現場に採用されています。

化学分析の工程に加えて、サンプル前処理、試薬添加などの前準備はオンライン分析やアットライン分析を成功させるための重要な要因です。ほとんどの測定アプリケーションに対して対応しています。 サンプル前処理と組み合わせた分析装置とシェルター、配管、配線、インターフェースを備えたターンキーパッケージにより、プロセス分析を途切れることなく行うことができます。

操作の高い柔軟なソフトウェア

分析メソッドを効率よく設定して測定できるように設計されています。

いわゆるタイムプログラミングシートを使って、オンライン分析計のプログラム実行はわかりやすいグラフィカルな時間軸対応で表示されます。警告を設定しておいて、分析計とプロセスの現在の状態をモニターし、Modbus(モドバス)やディスクリートI/Oを用いて通信することもできます。

ユーザーのニーズに合わせてカスタマイズできるオンライン:

  • 湿式分析向けソフトウェア Tiamo 
  • イオンクロマトグラフ向け MagIC Net

ダウンロード