化学製品

化学製品の分析

原材料をほぼすべての業界で使用されている、70,000種を超える製品に変えるという意味では、化学業界は世界経済の中心に位置し、おそらく近代文明を担っていると言っていいでしょう。業界的に、化学業界の寄与なく存在する製造物はほとんどなく、だからこそ、19世紀になってはじめて、化学、特に有機化学が、ヴェーラーの尿素合成によって飛躍したのは注目に値します。

わずか数十年のあいだに、重要な工業プロセスが多数開発され、それが今なお今日の化学プロセス - 例えば、塩素アルカリからソルベー法まで - を形づくっています。高度技術、高純度の化学物質の製造には、安全で信頼できる分析ソリューションが必要です。この分野で、メトロームが皆様に何をご提供できるか見ていきましょう。

原料化学(汎用化学物質)

原料化学製品あるいは汎用化学物質は、大量生産される単一種の純粋な化学物質です。これらは、無機化学物質と有機化学物質に分類されます。無機化学物質(酸、アルカリ、塩など)は主に、鉱物由来で、ほぼすべての工業プロセスで重要な役割を果たしているのに対して、有機化学物質はほとんどが石油、石炭、天然ガス由来です。これらを、単一種の構成要素に変えてから、様々な中間製品にします。

化学業界では、一にも二にも三にも化学物質の純度が問われます。分析対象の化学物質が何であれ、メトロームは適切な装置とノウハウをご提供します。

さらに詳しく

溶媒および着色剤


溶媒は大半の化学合成で使用される媒体です。溶媒は加熱や物質移動を助け、分離や精製をしやすくし、表面処理、着色、染色を媒介する役目を果たします。複合組成の着色剤溶液や懸濁液は、特に基質への結合力が強いため、最先端の分析手法が必要になります。

分析化学はメトロームの得意分野です。メトロームは溶媒および着色剤の品質管理に向けて、様々な分析技術を提供しています。

溶媒の分析についてさらに詳しく 着色剤の分析さらに詳しく

プラント操業

プラント操業では、プラントの保全性、安全性、製造率、製品の品質、コストが何より重要になってきます。これらはすべて、主要なプロセス変数のオンラインおよびほぼリアルタイムのモニタリングによる総合的なプロセス管理に大きく依存し、爆発を起こしやすく、埃っぽく、腐食性の、厳しい環境下で行われることも少なくありません。

メトロームの頑丈なプロセス分析装置は、こうした環境向けに作られています。これらは、化学プロセスにおける化学変化、物理変化をコントロールし、複雑な廃水の流れをモニタリングします。それだけでなくメトロームは、腐食性の物質の分析や阻害物質のモニタリングから電気化学分析まで、蒸気トレースシステムにおける腐食モニター用の装置ならびにメソッドもご提供しています。

さらに詳しく