ラマン分光計アプリケーションリスト

日本語技術資料トップへ戻る

ハンドヘルドラマン紹介ページへ戻る

メトロームの携帯型ラマン分光計を使用したアプリケーションリストです。アプリケーション番号をクリックするとリンクページ先からドキュメントを無料ダウンロードできます(イプロスのダウンロードページへアクセスします)。

アプリケーション番号

タイトル

内容

AN RS-2-JP

ハンドヘルドラマンによる構造的に類似した糖類の判別

このアプリケーションノートではハンドヘルドラマン分析計(ラマン分光計)を用いて、D- ガラクトース、D- グルコース、D- マルトース、D- マンノース、D- ソルビトール、フラクトース、スクロース、イノシトールを明確に判別可能なライブラリーを構築し、迅速に非破壊で判別分析可能である事例を紹介します。測定にはMira を用いて、サンプル前処理不要で明確に迅速な糖類の判別分析が可能であることが示されました。

AN RS-10-JP

ラマンを用いた市販かぜ薬ブランドのp値による確認試験

医薬品、化粧品、その他日用品のジェネリック品はブランド品と比べるとかなり低価格になっているものが多い。通常、安いジェネリック品は研究開発が不要であったり、広告コストがかなり抑えられているからで、これはとりわけ一般医薬品の場合にはその品質に反映されてはならない。例えば、発泡性錠剤のかぜ薬Equate(Walmartブランド)はかぜ薬として広く認知されているAlka-Seltzer(Bayerブランド)と同じ主薬成分を同じ割合で含んでいるが、価格はかなり安く売られている。このアプリケーションノートではラマン分光法がこれらの競合する一般市販かぜ薬が同一でないことを確認することが可能で、代表するサンプル群とp値を用いて比較することの有効性を報告する。

WP-026

こちらから直接資料ダウンロードできます。


ホワイトペーパー;表面増強ラマン散乱(SERS) - 微量サンプルのラマン分析

メトロームホワイトペーパー26 表面増強ラマン散乱(SERS)- 微量サンプルのラマン分析 表紙イメージ

表面増強ラマン散乱(SERS)は、金や銀等のナノ粒子
に分子が吸着されたときにラマン強度が大きく増幅さ
れる現象で、その増幅量は107倍にもなるといわれて
います。通常のラマン測定では0.1%オーダーの検出に
とどまりますが、SERSを使用することでppmオーダーやppbオーダーのごくわずかな濃度の検体を検出できることにあります。メトロームラマン社はインクジェット技術を用いてナノ粒子を基材上に印刷することで、高い安定性と優れた感度を持つ安価なP-SERSキットを開発しました。このキットは特に犯罪科学分析と食品安全の二つの分野で有効です。このホワイトペーパーでは、SERSのメカニズムとメトロームラマンのMiraシステムの使用例について紹介します。

WP-027


こちらから直接資料ダウンロードできます

ホワイトペーパー;危険物同定用携帯型ラマン分析計の技術解説資料1

wp-027_top_image_200X282

現場の要求に応える迅速分析が可能
分析専門家があなたのポケットの中に、法医科学のラボがスーツケースの中に、危険物処理班が車のトランクの中にいるような、危険物質や違法薬物の現場での迅速な分析を可能にします。
メトローム社のラマン分光計Mira DSが熟練の分析専門家に代わり、洗練された迅速な分析を可能にします。ボタンを押すだけの簡単な操作で、最適な測定条件でのクォリティーの高い、スマートな測定が可能です。測定されたスペクトルは自動的にライブラリー検索され、未知の物質を同定し、混合物検索され、最大3成分までの混合物をリスト表示します。危険物質を検出した場合には、即座にアラートを発します。

WP-028


こちらから直接資料ダウンロードできます

ホワイトペーパー;危険物同定用携帯型ラマン分析計の技術解説資料2

WP028トップページイメージ_MiraDS技術資料トップページイメージ

危険物・違法薬物捜査チームの捜査官が持っているユニークなツールは、携帯電話よりも少し大きいくらいのサイズでカメラを思わせるズームレンズを割れた窓から忍び込ませて、1m先のテーブルの上の白い粉に焦点を当てます。捜査官がボタンを押すと、赤色の危険アラートが表示され、その物質が亜硫酸ナトリウムであることを警告します。亜硫酸ナトリウムはTNT火薬を製造する過程で使用される化学物質です。

そのユニークな機器はメトローム社の最新の携帯型ラマン分析計Mira DSで、そのツールはスタンドオフアタッチメントという1.5m先を遠隔で測定できる革新的なツールです。このパワフルなツールとのコンビネーションは捜査官の 安全な作業を保証し、確実な捜査を可能にします。

WP-036

New!

こちらから直接資料ダウンロードできます

ホワイトペーパー;近赤外(NIR)分光法とラマン分光法の組み合わせによるポリウレタン製造ラインの効率化

WP036 P topイメージ 200X286

一般的にポリウレタンなどの化学品の製造は環境に悪影響を与える上に、非常にコストのかかる製造工程と言われています。これらは振動分光法のシステムを用いることによって著しい改善を見込むことができます。このホワイトペーパーでは、化学プラントで振動分光法の一種であるNIR分光法やラマン分光法を用いることでオペレーティングコストを削減し、環境への影響を最小限に抑える一例を紹介します。


日本語技術資料トップへ戻る

ハンドヘルドラマン紹介ページへ戻る